《講師紹介》

《講師》

古賀 修〈プロフィール〉

 11歳の時にギターを始め、大西博愛氏に師事する。

 1976年、スイスのバーゼル音楽院に留学し、K.ラゴスニック教授に師事。

現在、久留米市在住。

 

 同音楽院を首席で卒業と同時に、バーゼル音楽院で教鞭をとり、後進の指導に当たる傍ら、ヨーロッパ各地、アメリカ、イスラエル、香港、日本などでソリスト、室内楽奏者として、テレビ、ラジオ放送、レコーディングと活発な活動を行う。


 1986年には、その活動が認められ、スイス、フランス、ドイツ3ヶ国推薦による「フォルダー・プライス」を受賞している。


 そのほかフルートとのデュオCDが、日本コロンビア他より発売、そして楽譜もドレミ出版より「フルートとギターの為の小品集」が出版されている。

2000年に帰国。各地で演奏活動を行う。


 現在、久留米自宅にてレッスンの他、大牟田音楽学院、佐賀、北九州、朝倉、サザンクス筑後、TNC文化サークル等でクラシックギター教室を開講中。